SOULWAVE

チーム「SOUL」がおくる オンラインゲーム情報サイト

チームメンバー募集中!

【PSO2】ヒーローのスキル振り【EP5】

PSO2 EPISODE5(Lv80)から登場した新クラス、ヒーロー(Hr)のスキルツリーです。
自分の好みやプレイスタイルに合わせてカスタマイズしましょう。
掲載しているスキルツリーは一例であり、それ以外のスキルツリーを否定するものではありません。
あくまでも個人的なおすすめとなっています。

クラス「ヒーロー」について

ヒーロー(Hr)はPSO2初となる上級クラスであり、打撃系クラス、射撃系クラス、法撃系クラスをそれぞれクラスレベル75にすることで、選択することができるようになります。
これまでのクラスと異なり、サブクラスは存在せず、メインクラス専用のクラスとなっています。

「武器切り替えフォトンアーツ」を使用することで、高速で武器を切り替えながら戦うことができるのが大きな特徴です。

専用武器は「ソード(大剣)」「ツインマシンガン(双機銃)」「タリス(導具)」の3つ。
これまでのクラスの武器を、これまでのクラスとは全く異なるPA・武器アクションで戦います。

ヒーローのスキル振り

ヒーロー(Hr) 【Lv80】
クリックで拡大します。

スキルシミュレーターで見る

ヒーローのスキルツリーは独立したスキルが多く、特に下部のスキルには前提スキルが存在しません。
上部のスキルはほぼ1パターンになりますが、下部のスキルに関しては好みによるところが大きいです。どこまで習得するかは武器の潜在能力やステータスと相談して必要なものを選ぶと良いでしょう。

主要スキル解説

ヒーローギア / ヒーロータイム
カタナコンバットと複合テクニックを合わせたようなスキル。必須。
ヒーローギアのゲージがMAXになるとヒーロータイムが使用可能になり、ヒーロータイム使用中はダメージを与えた回数に応じて全攻撃力が上昇します。(攻撃20回ヒットで最大)
ヒーロータイムフィニッシュ
装備中の武器に応じた強力な攻撃を繰り出し、ヒーロータイムを終了するスキル。必須。
カタナコンバットのフィニッシュのようなスキルです。
ヒーロータイムの攻撃力上昇はフィニッシュのダメージにも影響する模様。
ゼロレンジギアアップ / ロングレンジギアアップ
近くの敵 / 遠くの敵を攻撃するとギア増加量が上昇するスキル。
必須スキルではありませんが、なるべく全振りした方が良いでしょう。
コンボギアアップ
テクニックかPAから異なるPAに繋いだ時にギア増加量が上昇するスキル。
説明文が若干紛らわしいですが、PAから異なるPAに繋いだ場合でも効果があります。
よってテクニックを一切使用しない場合でも有用です。
ヒーローギアタイムゲイン
クエスト開始後、ヒーローギアが徐々に上昇するスキルです。
何もしない場合でも、約8分後にギアがMAXになるくらいの上昇量があります。
A.I.Sに搭乗中も上昇する模様?(要検証)
HTカウンターボーナス
ヒーロータイム中に回避成功した時にギアが回復するスキルです。
回避成功時にヒーロータイムを延長するスキルであると言えます。
HTカウンターPPゲイン
ヒーロータイム中に回避成功した時にPPが回復するスキルです。
1振りなので習得しておいて損はないでしょう。
ビクトリーシャウト
30秒エネミーの注意を引き付け、対象の数に応じてPPを回復するスキルです。
防衛戦などで役立つので、最低でも1振りはしておきましょう。
ヒーローカウンター
ステップ回避成功後にステップアタックを発動すると、強力になるスキルです。
馬鹿にできないダメージが出るので、是非全振りしておきたいです。
ファーストブラッド
最初に放つ攻撃や武器アクション後の攻撃が、ジャストアタックになるスキルです。
1ポイントで済むので、習得しておきたいスキルです。
ヒーローブースト
時間経過で徐々に威力が増加するスキルです。
短時間(約5秒)でHPの一定割合(20%)のダメージを受けるとリセットされます。
最大60%もの威力上昇を得られる非常に強力なスキルであり、全振り必須のスキルですが、効果を失わないためにも被弾に気を付ける必要があります。
ヒーローウェポンボーナス1 / ヒーローウェポンボーナス2
ソード、Tマシンガン、タリスを装備した時、威力が上昇するスキルです。
(ガンスラッシュ等を使わない限り)実質無条件で威力ボーナスを得られる優秀なスキルなので是非とも全振りしたいです。
Hアタックボーナス
ソード、Tマシンガン、タリス装備を装備した時、通常攻撃と武器アクションの威力が上昇するスキル。
こちらも通常攻撃と武器アクション限定ながら、優秀なスキルなので是非とも全振りしたいです。
オーラハイチャージ
ソードの武器アクションが2段チャージ可能になるスキルです。
ソードを一切使わないのであれば不要ですが、2段チャージは意外と役立つ場面も多いので、全振りしても損はないと思います。
コンボオーラショートチャージ
コンボ中にソードの武器アクションを行うと、気弾アクションが1段チャージ済みになるスキルです。
PP回復の面においてはノンチャージ気弾の方が優秀なため、習得するかは好みによるところが大きいです。
TMGアタックPPセイブ
Tマシンガン通常攻撃の消費PPが軽減されるスキルです。
それなりに優秀なスキルですが、ツインマシンガンの通常攻撃をあまり使わないのであれば不要です。
1振りに抑えるというのも手かもしれません。
Hタリスチャージキープ
タリス装備時に、武器アクションおよびテクニックのチャージ中に回避アクションを行うと一時的にチャージ中の状態をキープできるスキルです。
それなりに優秀なスキルですが、タリスをあまり使わないのであれば不要かもしれません。
カムアゲイン
マーキングショットへ2回まで移動できるようになるスキルです。
タリスを使わないのであれば不要かもしれませんが、習得しておくとそれなりに役に立つ場面もあります。
ウィークアタッククリティカル
弱点部位への攻撃と弱点属性のテクニックのクリティカル率が上昇するスキルです。
武器の潜在能力などによっては重要度が増します。
オールテックPPセイブ
全てのテクニックの消費PPが減少するスキルです。
無条件でテクニックの消費PPを節約できるため、1種類でもテクニックを使うのであれば習得しておいて損はないでしょう。
Hフラッシュガード
被ダメージを軽減するスキルです。
ヒーローブーストの維持に役立つスキルではあるのですが、10振りでも10%カットなため、効果はステータスや装備に大きく左右されます。
HPが少ないキャラクターではこのスキルを習得してもそれほど効果を実感できない可能性も高く、別のスキルを習得した方が良いケースもあるでしょう。
ヒーローウィル
戦闘不能となるダメージを受けたとき、1度だけHPが1残ることがあるスキルです。
1回のクエストにつき1度しか発動しませんが、5振りで発動率を100%まで高めることができます。
習得するか迷った際は、「クエスト毎に1回即死を免れるスキル」だと考えて決めると良いでしょう。
ネクストジャンプ / ヒーローワンモアジャンプ
ネクストジャンプはソード、Tマシンガン、タリス装備時に、空中でジャンプが可能になるスキルです。
このスキルによって弱点を攻撃しやすくなることもあり、ほぼ必須スキルです。
ヒーローワンモアジャンプはネクストジャンプでエネミーを踏むと、再度ジャンプが可能になるスキルです。
高度維持に役立つ場面も少なくないので、習得しておいて損はないでしょう。

EP5対応版 スキル振りシリーズ

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスター風魔
絵を描いたりプログラミングをしたりして暮らしています。
PSO2では主にクレインというキャラクターを使用。
「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」を生み出した張本人。
Return Top