SOULWAVE

【PSO2】テクターのスキル振り【EP6】

約4分

PSO2 EPISODE6(Lv100)に対応したテクター(Te)のスキルツリーです。

自分の好みやプレイスタイルに合わせてカスタマイズしましょう。
スキルツリーを見直したい方や、新しくクラスを始めたい方にもおすすめです。
尚、掲載しているスキルツリーは一例であり、それ以外のスキルツリーを否定するものではありません。
あくまでも個人的なおすすめとなっています。

2020年12月2日のアップデート対応済

クラス「テクター」について

テクター(Te)は近距離向け・支援型の法撃職です。
補助テクニックを強化するスキルを多く持ち、パーティー全体の火力・耐久力を底上げすることが可能です。

また、フォースと比較すると法撃面では劣りますが、ウォンドによる集団戦が優秀です。
専用武器は「ウォンド(短杖)」「タリス(導具)」の2つ。

EP5からはスキルポイントの大幅な緩和により、自由度が高くなっています。

テクターのスキル振り

メイン:テクター(Te) 基本型【Lv100】

スキルシミュレーターで見る

テクター/ハンター(Te/Hu)または、テクター/ファントム(Te/Ph)用のスキルツリーです。
略式複合テクニック『レ・ザンディア』を用いて狙った場所にエネミーを吸い寄せたり、ゾンディールでまとめて殴ったりして戦うことが基本となります。
状態異常確率の上がる武器を使用し、より確実に特殊ダウン等を狙っていっても良いでしょう。
マスタリーは図のように振り分けていますが、プレイスタイルによって配分を変えていきましょう。

また、PPの管理に慣れてきたら『PPリストレイト』や『テリトリーPPセイブ』を削ってマスタリー系に振ってみましょう。より火力が出せるようになるかと思います。

サブクラスのスキル振り

テクターをメインクラスとして運用する場合、サブクラスは以下のものが選択肢に入ります。
メインクラスのスキルツリーによって、選ぶべきサブクラスも変化するので注意しましょう。

サブ:ファントム(Ph)【Lv100※】

スキルシミュレーターで見る

テクター/ファントム(Te/Ph)のスキルツリー。
PP関連スキルやテックショートチャージのおかげで、Te/Huと比べてテクニックが扱いやすく機動力に長けた構成となっています。
しかし、防御の面ではTe/Huより劣ってしまうため、自身のHPにはより注意が必要となります。
※スキルポイントが余ります。

サブ:ハンター(Hu) 【Lv100】

スキルシミュレーターで見る

テクター/ハンター(Te/Hu)のスキルツリー。
各種スキルによってウォンドの火力を大きく引き上げることができます。
サブクラス専用のツリーを用意することを推奨します。

関連情報

こちらも是非ご確認ください。

【Teのすゝめ】テクターの立ち回り・役割を解説

EP6対応版 スキル振りシリーズ

LEAVE A REPLY

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE