SOULWAVE

チーム「SOUL」がおくる オンラインゲーム情報サイト

チームメンバー募集中!

【PSO2】ブレイバーのスキル振り【EP6】

PSO2 EPISODE6(Lv90)に対応したブレイバー(Br)のスキルツリーです。

自分の好みやプレイスタイルに合わせてカスタマイズしましょう。
スキルツリーを見直したい方や、新しくクラスを始めたい方にもおすすめです。
尚、掲載しているスキルツリーは一例であり、それ以外のスキルツリーを否定するものではありません。
あくまでも個人的なおすすめとなっています。

2019年8月21日のアップデート対応済



クラス「ブレイバー」について

ブレイバー(Br)は、打撃と射撃の両方を得意とするクラスです。
スキルの振り方によって、前衛・後衛のどちらにも対応することが可能なのが特徴。

専用武器は「カタナ(抜剣)」「バレットボウ(強弓)」の2つ。
ブレイバーはこれらの専用武器の性能を一時的に引き上げるスキルを多く持っています。

ブレイバーのスキル振り

メイン:ブレイバー(Br) カタナ・バレットボウ両立型(Br/Hu)【Lv90】

スキルシミュレーターで見る

カタナをメインに使用することを前提としたスキルツリーです。サブクラスはハンター(Hu)にすることを推奨。
スタンススキルはアベレージスタンスとウィークスタンスの両方に振ってあるので使い分けることが可能です。
また、バレットボウのスキルも十分に振れるため打撃アップ1を射撃アップ1に振っても良いでしょう。
ただし、クリティカル率を100%にするためにはRリングの「R/Cストライク打撃」と「R/Cストライク射撃」が必要です。

メイン:ブレイバー(Br) カタナ・バレットボウ両立型(Br/Ph)【Lv90】

スキルシミュレーターで見る

カタナをメインに使用することを前提としたスキルツリーです。サブクラスはファントム(Ph)にすることを推奨。
サブPhによってシフタやレスタなどのテクニックが使えるので戦略の幅が広がります。
ただしサブHuと比べ柔らかいためより立ち回りに注意する必要があります。カタナとバレットボウ両方とアベレージスタンス/ウィークスタンスも使えるので状況に応じた戦い方が可能です。
クリティカル率を100%にするにはRリングの「R/Cストライク打撃」と「R/Cストライク射撃」が必要です。

メイン:ブレイバー(Br) バレットボウ特化型【Lv90】

スキルシミュレーターで見る

バレットボウをメインに使用することを前提としたスキルツリーです。ブレイバーコンビネーションを発動させるため、一部カタナ系スキルを習得します。
ウィークスタンスの発動条件を満たすため、立ち回りに注意する必要があります。
弱点などを当てるのが難しい場合はアベレージスタンスに切り替え安定したダメージを与えることが可能となっています。

サブクラスのスキル振り

ブレイバーをメインクラスとして運用する場合、サブクラスは以下のものが選択肢に入ります。
メインクラスのスキルツリーによって、選ぶべきサブクラスも変化するので注意しましょう。

サブ:ハンター(Hu) カタナ・バレットボウ両立型(Br/Hu)用【Lv90】

スキルシミュレーターで見る

フューリースタンスとオートメイトハーフラインを習得するスキルツリーです。
装備によっては打撃アップをHPアップに振り替えても良いでしょう。
サブクラス専用のツリーを用意することを推奨します。

サブ:ファントム(Ph) カタナ・バレットボウ両立型(Br/Ph)用【Lv90※】

スキルシミュレーターで見る

PhスキルのフルドライブとファントムPPリストレイトが大きく恩恵が得られます。また技量マグによってメイン・サブ両方の効果も得ることで打撃力と射撃力が400上がります。テクニックも扱うことが可能です。クリティカル率を100%にするにはRリングの「R/Cストライク打撃」と「R/Cストライク射撃」とクリティカルストリームが5振り時のPPは125が最低限必要です。
ファントムはメインクラス専用のスキルが多いため、SPが余ります。

サブ:レンジャー(Ra) バレットボウ型用【Lv90】

スキルシミュレーターで見る

バレットボウ向けに各種射撃系スキルを習得したスキルツリーです。
サブクラス専用のツリーを用意することを推奨します。

EP6対応版 スキル振りシリーズ

LEAVE A REPLY

Return Top