カジノエリアで遊んでみた!~ラッピースロット編~ | SOULWAVE

SOULWAVE

チーム「SOUL」がおくる オンラインゲーム情報サイト

チームメンバー募集中!

カジノエリアで遊んでみた!~ラッピースロット編~

どうも!ERUKAです!
前回に引き続き、カジノエリアでの記事を上げたいと思います。しかし前回に比べ、あまり書ける内容もネタもすくないです・・・(白目)

今回遊んできたのはラッピースロット。
メダルを投入し、スロットを回して役が揃えばコインが貰える。カジノやミニゲームなどの形で様々なゲームに見られますね。
しかしPSO2のラッピースロット、他とはちょっと違います。今回はその辺のお話をしていこうと思います。

pso20140829_130848_000

このスロットでは同時に5枚までコインを投入することが可能です。
少しでもやったことのある人であれば「3枚じゃないのか?」と感じると思います。1枚で中央1列、2枚で横3列、3枚で横3列+ナナメ2列・・・ といったふうに投入したコインによって当たる箇所が増えていくのが普通のスロットです。

しかしラッピースロットはコイン1枚から全ての箇所で役が当たります。
そして投入コインが増えていくごとに、払い戻しコインの枚数が投入コイン2枚であれば2倍、3枚なら3倍に・・・といったように増えていくのです。
よって1枚投入では最大の払い戻し役である「777」でも20枚しかコインが帰ってきません。

また、役は全ての箇所でランダムに停止するので基本的に目押しは不可能なようです。

そして特徴的なのが「ラッピーメーター」の存在。
ラッピーメダルの役を揃えるごとに1つずつ増加し、5つ貯まればラッピーPSEチャンスに突入することが出来ます。

pso20140829_131124_010

しかしメーターを5個揃えたあと、ラッピーPSEチャンスに入る前に判定があり、中央でワイルド役を止める必要が出てきます。
ここではJA(ジャストアタック)と同じ要領で、サークルが中心で光った時に止めることでワイルドを中心に止められます。
「目押しなんてできねーよ!」という人にも安心な設計ですね。焦って連打してしまわないように注意しましょう。
1回回すごとにメーターがひとつ消費され、全部で5回回すとチャンス終了となります。

pso20140829_131119_009

このラッピーPSEチャンスはメーターを5つ溜まった時の投入枚数が反映され、途中からの変更はできません。
なので4つめが貯まるまでは1枚で回し、4つ溜まってから5枚で回すのが基本になるんじゃないでしょうか?
「777」などは極々低確率ですが、演出なしでも揃うことがあるので自分の運に自身があればそれにかけて、最初から5枚投入で押し通してみるのもいいかもしれません。

また、ラッピーPSEチャンスから派生してラッピーPSEバーストが起こる可能性があります!
ここで出たワイルド役はその場で止まり、ワイルドを維持した状態でスロットを回すことが出来ます。
ラッピーPSEバースト状態であればジャックポットを狙うのも夢ではなさそうですね。

ちなみにERUKAはラッピーPSEバーストが1回だけ起こりましたが、興奮してSSの撮影を忘れてしまいました(白目)
大体バーストのみで200枚ちょっとの払い戻しがありました。

そして重要なのが台選びです。
公式によると当たりやすい台と当たりにくい台があるらしく、最初の台選びも重要になってきます。
スロットにアクセスすることで発動したPSEチャンスの回数と現在のラッピーメーターを確認することが可能です。
あたるような台を探し当て、存分にぶん回しましょう!

pso20140829_131451_015

 

以上となります。めぼしい情報もありませんでしたが、読んで頂けたのなら幸いです。
皆さんもカジノエリアで遊びつくしましょう!

ABOUT THE AUTHOR

SOULマネージャーERUKA
定期的にゲームから姿を消すバンピー。
誤植と誤字誤爆に定評がある。

チーム最古参の初期メンバーという噂があるらしい。

LEAVE A REPLY

Return Top