SOULWAVE

チーム「SOUL」がおくる オンラインゲーム情報サイト

チームメンバー募集中!

【PSO2】ダークブラストのアクション・仕様・操作感

TGSのビジネスデーに入場できる機会を頂けたので、ダークブラストの試遊体験をしてきました。
この記事ではダークブラストの情報と体験した感想について紹介していきます。
尚、ダークブラストの制限時間(1分)の関係もあり、全容を把握するには至りませんでした。一部間違っている内容もあるかもしれませんので、予めご了承下さい。

試遊体験のクエスト

試遊体験のクエストは「特別突破訓練:EPISODE1」を特別仕様にしたもので、「ダークブラスト」がクエスト中1回だけ使用できる他、ラストのボスは「オメガ・ヒューナル」という新エネミーに変更されていました。

最終エリアも画像のエリア(ヴェルン皇国城内?)に変更されており、そこに登場する「オメガ・ヒューナル」にプレイヤー4人で挑むというクエストでした。

オメガ・ヒューナル
「オメガ・ヒューナル」

ファルス・ヒューナルを強化したようなエネミー。
ファルス・ヒューナル・ユガ あくまでオメガ仕様の「オメガ・ヒューナル」です。
フェネックのような耳によって可愛らしさも強化されています(個人の感想です)

ファルス・ヒューナルから攻撃モーションが若干変化してますが、基本的には同じような動きをします。ある程度動きが分かっているプレイヤーであれば、コンスタントにダメージを与えていくことができるでしょう。
ファルス・ヒューナルと同じく剣は破壊可能。

試遊体験のクエストにおいては、ヒーローとダークブラストによる集中砲火に耐えられるように設定されているのか、膨大なHPを持っています。他のチームのプレイを見ていた限りでは、HPを削りきることができず、時間切れによりクエスト失敗になってしまうことも少なくないようです。
(失敗しても缶バッジはもらえます)

22日からエネミー全体のHPが大幅に減らされたようです。

確実にクリアしたい場合はとにかくダメージを与え続けましょう。
ヒーロータイムフィニッシュも有効です。

攻撃力はやや低めに設定されており(試遊体験のクエスト限定かも?)、衝撃波(ファルス・ヒューナルの「ビッグインパクト」のような技)を食らわない限りは余裕で持ち直せます。
試遊体験のクエスト中はヒーローウィルも有効なので、そこそこプレイしている方であれば戦闘不能になることはまずないでしょう。
(初心者の方がいらっしゃる場合はレスタをかけてあげると安定します)

バグなのか、時折壁に向かって歩き続けている様子が見かけられました。

ダークブラストの使用感

「ダークブラスト」

率直な感想としては、ダークブラストは「どこでも乗れるA.I.Sのようなもの」でした。
飛びぬけて火力が高いという訳ではありませんが、普通に強いです。
攻撃モーションがややもっさりとしている代わりに、1つ1つの攻撃はとてもパワフルです。
(素手状態のPAアクションを滅茶苦茶強化しまくったような印象。キックもあります)

「ダークブラスト」はサブパレットから使用することで発動します。
(アイコンは「ダークファルスサイン」と同じかよく似ている印象)

ただし、クエストを開始してすぐに使用することはできず、フォトンブラストのようにゲージを溜めて発動する必要があります。
ゲージの溜まり具合はフォトンブラスト「ケートス・プロイ」と同じかそれより速かった印象です。
使用することで、変身モーション後、プレイヤーがダークブラストに変身。

使用回数には制限があり、モノメイトなどのアイテムと同じように残り回数(1)が表示されています。
どうやらクエスト中一度だけ使用できるという仕様のようですが、これが試遊体験のクエスト限定なのか、そうでないのかは不明です。
※22日から試遊体験のクエストのダークブラスト使用回数が4回まで増やされました。

ダークブラストの制限時間は60秒。制限時間が経過したり、HPが0になったり、エリア移動したりすると解除されてしまいます。
また、サブパレット0番を使用することにより任意で変身を解除することも可能。
それ故に「どこでも乗れるA.I.Sのようなもの」といった印象を受けました。

ダークブラストのアクション

この記事ではサブパレットにセットされているスキル扱いのアクションのみ紹介します。
(マウス派なので、設定を変更していない3ボタン式では満足に操作できなかったためです。本当にごめんなさい。)

動画に映っているもので、以下の紹介にないものは基本的に通常アクション・PAです。
(キックやアッパー、ひっかき攻撃など。バスタークエストの敵施設に特攻効果のあるアクションもあります)

ダークネスウォール

吸引効果のある赤い障壁(小さいダーカーウォールみたいなもの)を設置するアクション。
サブパレット1番にセットされています。
試遊体験のクエストでは最終エリアでの使用が基本となるため、ボス戦ではあまり役立つ場面はありませんでした。
敵が複数いるバスタークエストでは有用になるかもしれません。

フィジカルダッシュ

一定時間高速でダッシュをするアクション。
サブパレット2番にセットされています。
ダッシュパネル使用時に近い操作感で、他のアクションを行うと解除されます。
リキャスト時間は15秒。

アルティメットインパクト
「アルティメットインパクト」

ダークブラストへの変身中、一度だけ使える必殺技。
サブパレット3番。
オメガ・ヒューナルの弱点に当てて70万、弱点以外に当てて30万くらいのダメージ?(要検証)
若干溜めのモーションが入るため、タイミングを見計らって使用する必要があります。
ヒーロータイムフィニッシュとは競合せず、完全に別スキル扱い。
(ダークブラスト自体がどのクラスでも使えるのではないかなと思います)

ブラッディヒール

自分と周囲のキャラクターを回復するスキル。サブパレット4番。
A.I.Sのエリアヒールに近く、名前からは想像できないほど使い勝手が良いです。
回復量が多く(2000以上?)、リキャストも15秒と短め。強いです。

※スキル名は流石に覚えきれなかったので、Twitterに上がっていた画像を情報源としています。
 リキャスト時間については実際に確認をしていますが、間違っているかもしれません。

結局どうなの?ダークブラスト

やっぱり「どこでも乗れるA.I.Sのようなもの」ではないでしょうか。
それなりに楽しかったです。

私は変身ヒーローが大好物なので、こういった新要素の実装は歓迎するところです。
ただし、自キャラがダークブラストに変身することを望まない人も当然いる訳で、そういった層に対して何らかの救済策があって良いのかもしれません。(ダークブラストのステルス化とか?)

1つだけ言えることとしては、ダークブラストはかなりサイズが大きいです。
(ファルス・ヒューナル/オメガ・ヒューナルと同じくらいのサイズがあります)
あくまで個人の感想ですが、変身と言いつつも、実際にはキャラが大きな着ぐるみを着ているような印象を受けました。ダーカー因子で作られた鎧を着ている、そんなイメージ。

ちなみに安藤が異形化するのはPSO2に始まったことではないです。

余談

ここからは完全に個人の感想です。

SNS上ではPSO2の試遊会場がガラガラだったと報告されていますが、それは実際その通りです。
クエストを開始するのに人数が足らず、スタッフさんが穴埋めに入るという光景が多く見られました。
これは待たせないための措置であり、並ばずにプレイできるのでとてもありがたかったのですが、スタッフさんは立ったままでプレイなさっていたので少し辛そうでした。

上記について補足させて頂くと、今回セガゲームスの出展でPSO2以外のタイトルはほとんど新規タイトルです。(リメイク等含む)

PSO2は既存タイトルであり、内容は過去に配信したクエストの特別版にダークブラストを加えただけです。PSO2クラウドは出展しておらず、これまで通りのPS4版。(マウスとキーボードは使用可能)
そのため、人が集まらないのはある意味当然で、ガラガラな試遊会場の画像を見た一部のアークスによる「PSO2に不満を持ったユーザーが離れた結果だ」という見解とは、また少し違う気がしましたよ。
(もちろん、そう思わせてしまう現状を作った運営チームの責任ではあります)

また、セガのブース全体に言えることですが、一部のタイトルを除いて他の試遊会場もそこまで混んでいませんでした。
試遊台の数自体は多く、PSO2だけで合計16台の試遊台があります。何で既存タイトルにこんなに用意しちゃったんだと思いますが、一般公開日には多少並ぶくらいの覚悟で行った方が良いかもしれません。

ビジネスデーにしては試遊台が多過ぎたね!

クレイン
皆さんもTGSでハリエットちゃんの缶バッジをGET!
(当たるとは言っていない)

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスター風魔
絵を描いたりプログラミングをしたりして暮らしています。
PSO2では主にクレインというキャラクターを使用。
「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」を生み出した張本人。
  • ポンジャック

    ダークブラストでヒューナル(っぽいの)に変身する以外にもA.I.Sを召喚して乗り込んだり、グランゾに変身してミサイルや波〇砲を撃ったりとかのバリエーションがあれば良かったですね…

    • 風魔

      それは一部の層に人気が出そうなやつですね。もちろん私は大好きです。

Return Top