マルチウェポン研究 vol.7 ~ペットをお空で操る方法~ | SOULWAVE

SOULWAVE

チーム「SOUL」がおくる オンラインゲーム情報サイト

チームメンバー募集中!

マルチウェポン研究 vol.7 ~ペットをお空で操る方法~

唐沢銀
SOUL研究班の唐沢銀です。
新クラス・サモナーで滞空戦を行う際のあれこれをまとめていきたいと思います。
いつも通りの誰得感満載の内容とはなっておりますが、サモナーライフに1アクセントを提供できれば幸いです。



サモナーでの滞空戦

kaiba

サモナーは比較的滞空戦の操作が楽な部類です。が、本体のアクションがあまりになさすぎるため、テクニックや他の武器で回避動作を行う必要があります。以下、滞空戦でのポイントになります。

滞空戦でのポイント

・通常攻撃及びペットPAを使い続ける(押しっぱなしである)限り高度が落ちない。
・JAがないため、基本操作は攻撃ボタンを押しっぱなしで良い
空中でポイントアシストが使用可能。但し少しだけ落下する。
・空中で「ペットシンパシー」を成立させる事が可能。
全ペットのPAから空中換装が可能。但し、通常攻撃から切り替えようとすると落下する。
・「アルター・エゴ」を空中で更新することはできない。
・武器を切り替えた際、ペットは即収納される。
・空中でタクトに持ち替えると、各ペットの登場位置がかなり上に固定される。そのため、タクト持ち替え直後にペットPAを使用すると空振りする可能性が高い
・ミラージュエスケープからの空中換装も可能ではあるが、かなりの高度落下を招く。

※:2016/01/26時点の話となりますので、以降のアップデートで急に仕様が変更される場合があります。

pso20160207_172255_002

特に注意が必要はなのは、空中でタクトに持ち替えた際のペットの出現位置です。これはトリムで顕著で、「タクト」→「トリムスタッブ」と繋ぐとほぼ間違いなく空振りします。「タクト」→「通常攻撃」→「トリムスタッブ」で最適な位置に調整できるため、召喚後は必ず通常攻撃を1度挟む様にしましょう

基本的に通常攻撃やPAを押しっぱなしにしておくことで高度を維持できる稀有なクラスですが、「ワンダスライサー」や「トリムスラッシュ」など、モーションが長いペットPAの場合、そのままでは最後までモーションを確認する事ができません。また、押しっぱなしにすることでモーションが中断される場合もあるため、基本的にこれらのペットPAの空中使用は避けたほうが懸命です。尚、 意地でも最終モーションまで使いたい場合は「イル・ゾンデ」や「ナ・ゾンデ」で本体を無理やり空中に浮かせ続ける必要があります。

滞空戦向きなPA

ワンダ

・ワンダアサルト
・ワンダブレイク
・ワンダショック
・ワンダパルサー(※)

トリム

・トリムスタッブ
・トリムシャウト
・トリムバレット(※)

サリィ

・サリィプロード
・サリィフォール
・サリィカース

基本的に突進系PAの連打が効果的ですが、状況に合わせて範囲攻撃の連打も効果的です。尚、「ワンダパルサー」「トリムバレット」を使用する場合、スリップダメージ中に 武器チェンジを行うとスリップダメージが消えてしまうため、使う場合は相手のダウン時や、大きな隙に割り込む様に心がける必要があります。また、大技である「トリムスラッシュ」「サリィテリトリー」はPAボタンを押し続けなければダメージを稼げない都合上、空中で使うメリットはありません

滞空戦を行うメリット

サモナーで滞空戦を行うメリットは、混戦時に比較的安全な上空から攻撃が可能という点と、「アルター・エゴ」でのデメリットが目立ちにくい(武器をコロコロ変えるため)という点が挙げられます。また、「ペットシンパシー」に対して空中でも要求に答えられるため強みを出しやすいです。仮に空中にダメージを受けたとしても、ノンチャージではありますが、「メギ・バース」や「レスタ」が空中で使用できるためリカバーも容易です。

滞空戦を行うデメリット

水平移動及び高度上昇PAが存在しないため、「イル・ゾンデ」のほか「ジャックウィスプ」による「グリムバラージュ」や、「ツインフィルフーガ」の「シンフォニックドライブ」、「リヒターオプス」による「グランウェイブ」などを介して距離を詰める必要が生まれます。また、攻撃時は定点に停止してしまうため、突発的に避けなければならない際に細かく動けない場合があります。

実際に試してみた

今回は趣向を変えてアルティメットのアンガ・ファンダージ戦を取り上げてみました。アルティメットマップであるため中々無傷とはいきませんが、アンガ戦においては比較的安全に立ち回れる様に感じます。尚、クラス構成はSuTe(サブのレベル上げ中なんです…許してください…なんでも…ry)となります。また、ワンダは(Lv.106/火60)、トリムは(Lv.85/光50)となります。

まとめ

基本的に中距離を得意とするクラスであるため、無理に空中戦をする必要性はありませんが、できると混戦時やMOBに絡まれた際にかなり動きやすいところがあります。少なくとも、HuやRaに比べれば遥かに空中戦がやりやすいクラスであるため、これを気に覚えてしまってもいいかもしれませんよ?

空飛ぶウルトラマン MT289

空飛ぶウルトラマン MT289

1,900円(08/14 22:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

ABOUT THE AUTHOR

SOULマネージャー唐沢 銀
メインクラス:FoBr(BrFo)、FoFi(FiFo)、FiBr(法撃)、GuFi
得意武器:弓、TMG、Tダガー、ブーツ

マルチウェポン狂で、空中戦大好きっ子。
法撃武器を含むすべての武器種で空中戦が可能。
昨今は法撃を何かに混ぜようとしてるらしい…

LEAVE A REPLY

Return Top