SOULWAVE

チーム「SOUL」がおくる オンラインゲーム情報サイト

チームメンバー募集中!

どうなる?『PSO2クラウド』

先日、Nintendo Switch版PSO2『PSO2クラウド』が発表されました。
この記事は『PSO2クラウド』について好き勝手に書いたものです。

『PSO2クラウド』とは

『PSO2クラウド』のロゴ

タイトルに変更が加えられているあたり、PC、PS4、PSVitaのPSO2とは若干仕様が異なるようです。かと言ってPSO2esでもない。
公式サイトによる解説は以下の通り。

Nintendo Switch™版は「ファンタシースターオンライン2クラウド」としてクラウドゲームでのサービスとなり、大容量のゲームデータをダウンロードすることなく、安定したネットワーク環境とNintendo Switch™本体があれば、どこでも、手軽にプレイすることが可能です。
もちろん基本プレイは無料(一部有料アイテムあり)なので、パッケージを買うことなく、すぐにプレイすることができます。

この解説から真っ先に思い当たる事例は、クラウド版「ドラゴンクエストX」です。
ドラゴンクエストXは、スクウェア・エニックスが運営中のオンラインゲーム(MMORPG)であり、スマートフォン(dゲーム)やニンテンドー3DSにて既にサービスを展開しているクラウド版が存在します。他の機種でプレイしている場合も、同じキャラクターでプレイできることから、マルチプラットフォーム対応であり、同じアカウントを使用できる「PSO2」とは非常に近い事例になるのではないでしょうか。

詳しく知りたい方は以下の記事を参照。

クラウド版「ドラゴンクエストX」はクラウド上のマシンに大半のデータがあり、ゲーム映像の描画等もそのマシンが行っているようです。3DSやスマートフォンはネットワークを通じて受信した映像の処理と、コントローラー的役割を担います。
仮に『PSO2クラウド』が同じような仕組みだった場合、Nintendo Switchが直接映像を描画する訳ではないため、設定6相当のグラフィックで遊べる可能性も十分にあると言えるでしょう。(グラフィックのクオリティはクラウド上のマシンに依存するため)
解説にある「安定したネットワーク環境」というのは、クラウド上のマシンが描画した映像をストリーミング再生するために必要なのではないでしょうか。

イメージ的にはPS4のリモートプレイに近くなりそうですね。
Vita版と異なり、端末に大容量のゲームデータをインストールする訳ではないので、アプデ後も手軽に遊ぶことができるでしょうし、開発コストもそこまでかからないことが考えられます。
(聞くところによると、Vitaへの対応はそれなりにコストがかかっているようです)

良いと思う点

オンラインゲームにおいて、プレイヤー数の減少はサービス終了に繋がるため、Nintendo Switch版のサービス開始は今後サービスを続けていく上で重要となってくることでしょう。また、既にPSVita版で発生している「端末の容量不足によるプレイヤーの離脱」という問題を考慮し、クラウドという形を取った点も評価できます。

問題

PSO2は比較的アクション性の高いゲームであり、それなりに高いレスポンスが要求されます。そのため、『PSO2クラウド』がどの程度快適に遊べるのかという点は1つの問題です。安定性が著しく低い場合には、PC/PS4とブロックを別にする等の対策が必要になる可能性もあります。
過去にクラウド版「ドラゴンクエストX」では遅延やラグなど様々な問題が発生していましたが、それは2014年の話。4年間で技術が向上していることに期待したいです。

Nintendo Switchユーザーの年齢層が低いことを心配する声も聞かれますが、Oβ時代からプレイしている身としてはVita版サービス開始時にも同じような声が聞かれたので、「あぁ、またか…」といった想いです。
年齢層の低いユーザーが入ってくることで一時的に問題は増えるでしょうが、そういったユーザーにマナーやリテラシーを学ぶ機会を与えることは、オンラインゲームの未来に必要なことであるようにも思います。
とはいえ、プレイヤー側にその責任を押し付けるべきではありませんし、運営側にも何らかの施策が必要になってくるでしょう。
個人的には『PSO2クラウド』を始めた子供たちの性癖が歪まないか心配です。

心配です。

また、現状のPSO2に新規プレイヤーが入っても定着しないのではないかという点が心配されていますが、これは『PSO2クラウド』の有無に関わらず対応が必要な問題であり、『PSO2クラウド』がサービスを開始するにしろしないにしろ2018年中には手を入れてくるのではないかと思います。
(と、いうより手を入れて頂かないと「PSO2」自体が危ういです。)

プレイヤーの不満や不安感を大きく残したままでの発表だったため、非常にプレイヤーの反感をかってしまっていますが、Nintendo Switch版の発表自体は喜ぶべきことだと思います。

余談

「TGS2017」での『PSO2クラウド』の出展はないそうです。
会場で試遊した際は「ダークブラスト」についての記事を書きたいと思います。

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスター風魔

絵を描いたりプログラミングをしたりして暮らしています。

PSO2では主にクレインというキャラクターを使用。

「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」を生み出した張本人。


LEAVE A REPLY

Return Top