SOULWAVE

チーム「SOUL」がおくる オンラインゲーム情報サイト

チームメンバー募集中!

PSO2は無課金でどこまで遊べるか

サービスが開始されてもうすぐ2年目になろうとしているファンタシースターオンライン2。
そのコンテンツも初期の頃と比べると、かなり変わってきているように思います。

基本無料を掲げるPSO2ですが、無課金ではどこまで遊び尽くす事ができるのでしょうか。
今回は、これからPSO2を始めようと思っている方に向けて書いてみました。



課金要素

2014年5月24日現在における課金要素は概ね以下の様になります。

  • アイテムトレード権
  • マイルーム利用権
  • マイショップ出店権
  • プレミアム倉庫・拡張倉庫使用権
  • FUNの獲得ポイント増量
  • プレミアムブロック/スペース移動権
  • チーム倉庫使用権
  • クライアントオーダーの受注上限が20件から40件に増加
  • メディカルセンター(メディカル端末)におけるドリンク関連の特典
  • シンボルアート保存リストの保存上限が10種類から40種類に増加
  • エステ関連の特典
  • レアリティ★10以上の武器またはユニットの購入パスが交換可能
  • ログインスタンプ関連の特典
  • マイルームまたはミニルームにプレゼントボックス系のルームグッズを設置可能
  • スキルツリーの追加及びリセット
  • マグの追加
  • キャラクターの作成(3体目以降)
  • サポートパートナーの追加(2体目以降)
  • サポートパートナーのリセット
  • スケープドールによる自己復活
  • コスモアトマイザーによる完全回復
  • ブーストアイテム
  • アイテムパック拡張
  • サブパレット拡張
  • シップ移動権
  • プレイヤーIDネーム変更権
  • キャラクター名変更権
  • リリパリウム(極大)の購入
  • クラフトラインの追加
  • ACスクラッチ
  • こうしてみるとすごい量に見えますね。
    しかし、この大半は無課金でも工夫次第で何とかなったりします。
    それでは、一つ一つを見ていきましょう。

    無課金プレイヤーと課金要素

    アイテムトレード権

    取引可能なアイテムやメセタをトレードすることができる機能です。
    無課金ではトレードを行うことは出来ませんが、プレゼントボックス系のアイテムを利用することで、相手からアイテムやメセタを貰うことは可能です。
    相手に何かをプレゼントしたい場合には、課金が必要となってしまう訳ですね。

    マイルーム利用権

    PSO2におけるマイルームは課金必須なものと思われがちですが、無課金でも入手可能なアイテム「マイルーム利用3日」により利用が可能です。
    以前、「マイルーム利用3日」は入手方法が限られていたものの、現在はゲーム内で入手出来る「エクスキューブ」というアイテムと交換(キューブ×1=利用権×1)することにより、非常に容易く手に入れることができます。
    「エクスキューブ」の入手方法は様々ですが、Lv50を過ぎたキャラクターであれば、一日で10個以上手に入れることは簡単にできるでしょう。10個あれば30日間マイルームを利用することができるので、無課金でも利用できると言って良いのではないでしょうか。
    ちなみに、マイルーム利用権の期限が切れた場合は、ミニルームという少しだけルームグッズを設置可能な部屋が与えられます。
    ルームグッズはパッケージ等の特典を除き、その殆どを無課金で手に入れることができるようになっています。

    マイショップ出店権

    マイショップにも「マイショップ出店3日」というアイテムが存在します。
    こちらはFUNスクラッチでのみ入手可能なアイテムとなっていますが、前述の「エクスキューブ」を「FUN1000獲得チケット」に交換し、鬼のようにスクラッチを回すことで一応継続して出店可能です。
    利用権の期限切れから60日間は、出品したアイテムを取り下げられることはないので、この仕組みを利用するという手もあります。
    初心者に多い誤解ですが、レアリティ☆9以下のアイテムを購入する分には課金は不要です。

    プレミアム倉庫・拡張倉庫使用権

    無課金でプレミアム倉庫や拡張倉庫を利用することはできません。
    ここは「OTP倉庫」を使いましょう。
    OTP倉庫はワンタイムパスワードの利用中のみ使用できる倉庫です。
    200個のアイテムを保管することができ、ワンタイムパスワードの利用期間中はアイテムを預ける、取り出すことが自由に行えます。
    基本倉庫と合わせれば400個のアイテムを自由に出し入れできるので、倉庫整理さえしっかりとすれば十分足りるでしょう。

    FUNの獲得ポイント増量

    FUNを入手する方法は様々ですが、無課金でも小まめにグッジョブ送信やフレンドパートナーを利用することで、効率良く貯めることができます。

    プレミアムブロック/スペース移動権

    プレミアムブロック移動権は、プレミアムブロック自体にあまり意味がないので気になることは殆どないでしょう。
    プレミアムスペース移動権は、混雑しているブロックでもスムーズに移動することができる機能ですが、ニコニコ動画のように「今いる場所から追い出される」ことはないので(通信エラー等で切断された場合は除く)、緊急クエストの前には早めに移動しておくようにしましょう。

    チーム倉庫使用権

    所属しているチームがチーム倉庫を活用しているかどうかによって変わると思いますが、チーム「SOUL」では利用できなくても問題ないようにしています。

    クライアントオーダーの受注上限が20件から40件に増加

    同時に受注できるオーダーが少ないと、若干効率は下がるかもしれません。
    なるべくこまめに報告したり、受けるオーダーを絞るようにしましょう。

    メディカルセンター(メディカル端末)におけるドリンク関連の特典

    プレミアム専用効果を無課金で利用することは不可能です。
    無課金でも副効果が付くことはありますが、副効果がそこまで強力かというと微妙。
    必要なら、所謂「ドリンク厳選」を行うことである程度解消可能かと思われます。

    シンボルアート保存リストの保存上限が10種類から40種類に増加

    シンボルアートが大好きで仕方ない、という方はこちらを参考にエクスポートすることで、ローカルに保存することができます。
    シンボルアートがゲームの進行に影響することは全くないので、興味がない人は気にしなくて良いと思います。

    エステ関連の特典

    変更が有料な箇所を変更する際に課金が必要となります。また、プレミアムセットと併用することで、1時間以内の再編集が可能となります。ボイスやアクセサリー、髪型を変更する分には無課金でも問題ありません。
    キャラクターの作成時に、満足がいくレベルまできっちりと作り上げておくことが唯一の対処法でしょうか。

    レアリティ★10以上の武器またはユニットの購入パスが交換可能

    この購入パスは、マイショップで該当のアイテムを購入する際に必要となります。
    目当ての武器やユニットを自力で掘れば問題はありませんが、厳しいようなら交換武器の利用も検討しましょう。

    ログインスタンプ関連の特典

    ログイン時に貰えるログインスタンプの数が増えます。
    ログインスタンプで貰えるアイテムがゲームの進行に関わることはありませんが、中には貴重なものもあります。回数を重ねてログインすれば、時間はかかりますが同じアイテムを入手することが可能です。

    マイルームまたはミニルームにプレゼントボックス系のルームグッズを設置可能

    誰かに何かをプレゼントする際に必要となりますが、受け取り自体は無課金でも可能となっています。

    スキルツリーの追加及びリセット

    ツリーの追加はフォースやテクターのようなテク職では必要になるかと思いますが、それ以外の職であれば、事前にある程度計画してスキルを取ることで、1つでも足りるかと思います。
    アップデートに伴い、「全スキルツリー初期化パス」が定期的に配布されていますので、それを用いてリセットすることは可能です。

    マグの追加

    打撃特化や射撃特化のマグの場合、クラスを変更した場合にマグも変更する必要が出てきます。
    どの職でも使えるマグが欲しいのであれば、技量特化マグを作るという手もありますが、育成に時間がかかります。
    ハンター/ファイター/ブレイバー(刀装備)のように、同系統のクラスのみでプレイするのであれば、それに合わせると良いでしょう。

    キャラクターの作成(3体目以降)

    現在のPSO2では、2キャラ目まで無料で作ることが可能です。
    通常のプレイでは2キャラも居れば十分ですので、そこまで気にする必要はないかと思います。

    サポートパートナーの追加(2体目以降)

    サポートパートナーは数が多い方が便利ですが、ゲームの進行上は一体でも十分足りるかと思います。

    サポートパートナーのリセット

    キャラクターの作成時と同じく、満足がいくレベルまできっちりと作り上げておくことが唯一の対処法です。

    スケープドールによる自己復活

    キャンペーンなどで配られる「ハーフドール」を持ち歩くようにしましょう。
    スケープドールのように、戦闘不能時に購入することはできませんが、所持していれば自己復活することが可能です。

    コスモアトマイザーによる完全復活

    コスモアトマイザー自体、課金者でさえ利用者がいるのかどうか不明。
    Oβからプレイしている管理人は一度も買ったことがありません。

    ブーストアイテム

    獲得経験値+150%及び、レアドロップ倍率+150%がマイショップにて売られていますが、無課金でも獲得経験値+75%やレアドロップ倍率+250%を比較的簡単に手に入れることが可能です。
    キャンペーンではトライブースト+100%という、獲得メセタ、経験値、レアドロップが全て+100%されるアイテムも配布されています。
    どうしてこうなった。

    アイテムパック拡張

    PSO2ではクエスト中でも倉庫にアイテムを送ることが可能です。
    前述の倉庫整理さえしっかりしていれば、送る手間はかかりますが、そこまで困ることはないかと思います。

    サブパレット拡張

    フォースやテクターのようなテク職では必要になるかと思いますが、セットし直す手間をかければ追加せずとも問題ないでしょう。

    シップ移動権

    シップの移動は無課金では不可能です。友達と一緒にプレイしたい場合は、事前にシップを確認し合っておきましょう。
    1キャラ目をShip03に、2キャラ目をShip07に、と言った具合に別々のサーバーに作ることはできます。

    プレイヤーIDネーム変更権

    無課金では不可能です。登録時に間違えないようにしましょう。

    キャラクター名変更権

    これも無課金では不可能です。登録時に間違えないようにしましょう。
    ✝漆黒の騎士✝とか付けないように。

    リリパリウム(極大)の購入

    クラフトラインのクールタイムを12時間短縮するリリパリウム(極大)の購入には課金が必要ですが、クールタイムを15分短縮するリリパリウム(極小)はゲーム内で手に入れることができます。連続して使用することも可能です。

    クラフトラインの追加

    初期状態で使えるクラフトラインは最初1つだけですが、クラフトレベルを上げることで最大3ラインまで使用可能となります。
    リリパリウム(極小)を使うか、クールタイムの終了を待つという方法があります。

    ACスクラッチ

    PSO2における「ガチャ」ですが、手に入るのはコスチューム・アクセサリー等の見た目に関するアイテムと、追加ボイス、ロビーアクション、強化・クラフト補助アイテム、ブーストチケット等です。
    所謂「課金武器」はPSO2には存在しないため、ゲームの進行には影響ありません。
    また、これらの大半はマイショップへの出品が可能な為、無課金でもメセタがあれば手に入れることができます。

    結局どこまで遊べるのか

    ほぼ、全部です。
    PSO2の課金要素は、基本的に「より便利に」なるものであって「必須」ではないのが良いですね。実装されているストーリーを全てクリアして、レベルをカンストさせる事をクリアというならば、PSO2は無課金でクリア可能なゲームと言えるでしょう。
    これからPSO2を始めてみたい…でも、お金がかかりそうで心配という方は、是非この機会にPSO2を始めてみてはいかがでしょう?

    PSO2をはじめよう! 2014年 5/1号 雑誌

    PSO2をはじめよう! 2014年 5/1号 雑誌

    発売日:2014/03/19
    Amazonの情報を掲載しています

    ABOUT THE AUTHOR

    SOULチームマスターfuma
    割と何でもやる人です。お絵かきとガジェット類が好き。
    PSO2では「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」を生み出した張本人。

    COMMENTS & TRACKBACKS

    • Comments ( 1 )
    • Trackbacks ( 0 )
    1. 実際私のチームで無課金6スロ戦士いるからね。TAさえ回ればやりとおせる

    LEAVE A REPLY

    Return Top