SOULWAVE

チーム「SOUL」がおくる オンラインゲーム情報サイト

チームメンバー募集中!

Logicool「G602」レビュー

Logicoolのゲーミングマウス「G602」を1年ほど使用してみた感想となります。
製品の概要や、気に入っている点も合わせてご紹介。

概要

G602

G602はLogicoolのゲーミングマウスです。長いワイヤレス駆動時間と、11個のプログラム可能なボタンが特徴。単3形乾電池×2本or1本で稼働します。有線接続及び充電は不可。PCとは専用のレシーバーを介して接続することができます。

動作モードは2種類あり、パフォーマンスモードと、省電力性能重視のスタミナモードの2つが存在します。私は途中からスタミナモードでしか運用していませんが、全く気になりません。モード切替はマウス上部のスイッチで行うことができます。

気に入っている点

側面のボタン


側面に6つのプログラム可能なボタンが配置されており、慣れるまでは押し間違いがあるものの、この数はPSO2の武器パレットと同じ数であり、ボタン数とゲーム内の武器パレット数が一致しているのはとても大きなメリットです。マルチウェポンが好きな方にもおすすめできる製品ですね。

PSO2以外のタイトルでもこれだけのボタン数があれば困ることはないと思います。ボタンはややクセがある形状なので、人によっては使い辛いと感じるかもしれませんね。

バッテリー駆動時間

充電式ではなく単3形乾電池を使用するG602ですが、バッテリーの持ちが非常によく、スタミナモードで最大1440時間ほど動作します。数か月に1回交換すればよいペースなので、電池持ちがそこまで気にならないのは良い点です。

単3形乾電池はデフォルトでは2本搭載されていますが、これを1本に減らして(動作時間は短くなりますが)軽量化することもできます。
マウスとしてはやや重めなので、人によってはこの辺りを調整しても良いかと思いました。

総評

電池持ちの良い多ボタンマウス。それなりにおすすめです。
最初は手違いで購入したこともあり、どうせワイヤレスのマウスなんて…と考えていたのですが、通信の精度は高く、動作が不安定に感じたことは一度もありません。ボタン配置もPSO2のシステムと噛み合っており、PSO2と非常に相性の良いゲーミングマウスであると言えます。
一方で、マウスホイールの耐久性には疑問が残る点もあり、ホイールクリックを多用する方にはあまりおすすめできません。

画像はhttp://support.logicool.co.jpより引用

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスター風魔
絵を描いたりプログラミングをしたりして暮らしています。
PSO2では主にクレインというキャラクターを使用。
「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」を生み出した張本人。
Return Top