SOULWAVE

チーム「SOUL」がおくる オンラインゲーム情報サイト

チームメンバー募集中!

フリーズしたり、ブルースクリーン吐いたり

最近、PCの調子が悪いことが多いです。
突然画面がフリーズしたり、ブルースクリーンを吐いてしまったり。
その殆どが、PSO2とChromeを同時に起動している時に起こるので、恐らくnPro辺りが原因でしょう。

ブルースクリーンとは、ご存知の通り、あの真っ青な画面のことです。

ブルースクリーン(英語 : Blue Screen of Death, BSoD)は、Windowsにおいて、オペレーティングシステム (OS) に何らかの異常が発生し、深刻なダメージを負う可能性のある状態に陥った際に表示されるメッセージおよび、その画面全体を指す通称である。青い背景に文字を表示させることからこの名がついた。

「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」より

PSO2に限らず、以前からnProを使用したゲームとChromeは相性が悪いと言われていて、検索するとかなりヒットしたりします。
一番酷い時期は、PSO2を起動しているとネットサーフィンが出来ないこともあったのですが、幸い今はそこまで酷くありません。(とは言っても今回のようなことはありますが…)

私の環境では、PCがブルースクリーンを吐いてしまった場合、大抵PSO2が正常に起動しなくなります。
そんな時は「pso2.exe」と同じフォルダにある、「GameGuard」フォルダを丸ごと削除して、PSO2側で何度かファイルチェックをかけてあげると直ったりします。

これが正しい対処方法とは思いませんが、参考までにどうぞ。
|il・ ω ・li| <迷ったら再インストール

余談ですが、マイクロソフトがブルースクリーンを再現したスクリーンセーバーを配布しています。
BlueScreen Screen Saver

ABOUT THE AUTHOR

SOULチームマスターfuma
絵を描いたりプログラミングをしたりして暮らしています。
PSO2では主にクレインというキャラクターを使用。
「D・ビブラス飼育キット」や「看板もち」を生み出した張本人。

LEAVE A REPLY

Return Top